国内のボランティア活動ページへ戻る
路上生活の方々のお話
炊き出し&氣功教室(誰もが簡単にできる“円氣功”)
 2009年6月〜9月までの4ヶ月間、どもNPO法人円十字協力では、支援事業及び氣功普及活動の一環としてして、地域の路上生活をされている方々へ心身ともに元気を取り戻していただく願いをこめて、氣功教室と炊き出しを行わせていただきました。また、炊き出しのない日もコミュニティーの場として短い期間ではありましたが、歌やゲーム、お互いの人生を語り合ったり、自由に氣功もできる場所として開放させていただきました。 
 ご参加いただきました皆様、応援してくれました会員の皆さま、一緒に活動をしてくださった、ボランティアの皆さま、本当にありがとうございました。

宇宙と共にうれしく、楽しく喜びにあふれた日々をおくらせていただいたことに心より感謝申し上げます。

炊き出し気功教室路上生活ボランティア
自由帳には、参加された方が自由に書き込みをしていただきました。

炊き出し気功教室路上生活ボランティア
炊き出し気功教室路上生活ボランティア
炊き出し気功教室路上生活ボランティア
炊き出し気功教室路上生活ボランティア
炊き出し気功教室路上生活ボランティア炊き出し気功教室路上生活ボランティア
初めは、氣を感じることから始めてみました。
ほとんどの方は、「氣」を意識することが初めての体験のようでした。

炊き出し気功教室路上生活ボランティア炊き出し気功教室路上生活ボランティア
歌集を手に歌をうたいました。昔懐かしい童謡なども含めて歌いました。あの日のこと、昔のことを懐かしく思う方もいらっしゃったようです。
食事は、みんなで一緒にいただきました。

炊き出し気功教室路上生活ボランティア炊き出し気功教室路上生活ボランティア
一緒に炊き出しの準備をして下さったりしました。また韓国ドラマのホジュン先生や商道もみました。このドラマを見て、奮起し、あっという間に路上生活を終わらせた方もいらっしゃいました。感動です。ありがとうございました。

炊き出し気功教室路上生活ボランティア炊き出し気功教室路上生活ボランティア
輪になって、歌をうたいながら、指や手の動きをつけていきます。最初は緊張されていたようですが、途中からヒートアップ!気が付けば、みなさん童心に戻り、たき火や茶摘の歌を必死に歌いながら手を合わせていました。(笑)

炊き出し気功教室路上生活ボランティア炊き出し気功教室路上生活ボランティア
スマップの世界にひとつだけの花の曲にあわせて、氣功のストレッチ。音楽にあわせて楽しくすれば、想像以上にからだが動き、後から筋肉痛になる方も・・・ちらほらといたように思います。

炊き出し気功教室路上生活ボランティア
お花を囲んで、お花との対話を楽しむ氣功です。最初は何も分からなくても、途中からなんだかよく分からないけど楽しくなっていきます。これが氣の世界の不思議な現象でもあります。

炊き出し気功教室路上生活ボランティア炊き出し気功教室路上生活ボランティア
解放の氣功。小さく、小さく、縮んで、縮んで・・・・パッと飛び出します。案外単純な動きに見えますが、これが結構、心の中にこもった氣が発散されるのです。

炊き出し気功教室路上生活ボランティア
最後に記念撮影。スタッフも一緒に。長いようであっという間の4ヶ月でした。このような機会を下さいましたこと、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。





■ みなさんから伺ったお話
4ヶ月の間に、いろんなお話をさせていただきました。体験談というか、今までのことや氣功をされての感想などを伺ったので、まとめてみました。
※随時アップしていきます。よろしくお願い申し上げます。

■ 心から笑えるようになったんだ。夜、仲間と今日一日のことを話しながら、自然に笑えるようになった。以前は、笑うことなんかなかったもんね。
 ここに来たときは、お腹もかたくて、体もしんどかった。毎日お腹をもんでいるようにしている。今は、お腹もやわらかくなったよ。
 夜寝るときも、自然に手を合わせて感謝するようになれた。いろんなことに絶望して、橋から川に飛び込んだこともあったんだけど、気が付いたら泳いでいたんだ。生きなければいけないと思った。(60代/Aさん)


■ 10代の頃から、左官屋さんに丁稚奉公(でっちぼうこう)。厳しく、仕込まれました。いろんな大学の仕事もしたんだよ。若い頃から猫背だからしょうがないといつも言ってました。ここに来たときは、足をちょっとさわっても飛び上がるほど痛かった。仰向けに寝ることができないほど、首も床につかなかった。手も上にあがらなかったんだ。
 毎日、自分で足の氣運動をして、歩くときは、背筋を伸ばすように気をつけるようになった。朝起きるのが苦痛でなくなった。以前は、朝起きれなかった。一生懸命、氣功を続けていこうと思う。(60代/Iさん)


■ 僕は細かいことが結構好きなんです。最近、ここに来るようになってから10人ぐらい散髪しました。教会のボランティアなどで無料で髪をきってもらうこともできるんだけどね。これからは、僕がみんなの髪をきってあげたい。(Sさん)


■ 60代/Iさん
 初めて来られたときは、背中が曲がっていて本当につらそうでした。はじめての氣功教室で教室のすみで一生懸命されている姿に感動しました。
 建設関係の仕事で現場から落ちたことがあり、そのときに背中をうってしまったそうで、左側の背中がふくらんでいました。
 日ごとに背中も伸びていき、歩く姿もさっそうとしてこられました。学生のときは、野球や水泳をやっており、そのときの話をされている姿は本当にうれしそうでした。
 最後の炊き出しの日にアパートが見つかりましたとおっしゃってました。氣功をしてからたくさんよいことがあったようで、本当によかったです。


■ 50代/Dさん
 設計の仕事をされていたそうですが、会社が倒産してホームレスになったとのこと。はじめは、体がつらそうでした。腸も弱いとのことでした。だんだん体も柔らかくなり、笑顔も素敵になっていきました。
 ここに来られて、仲間ができたことをすごく喜んでおられました。


■ 楽器の会社に勤めていて、芸能人にも楽器を売ったんだよ。独立してお店をもって順調にやっていたのに騙されて、お店を手放した。その後、NPO法人の施設にいたけど、そこにもいられなくなり、ホームレスになりました。
 まさか自分がホームレスになるとは、夢にも思いませんでした。死ぬことも考えたんだけど、ここに出会えて本当に助かりました。体も楽になりました。
 1度、悪いことをしているグループに引き込まれそうになりましたが、守られました。(60代/Nさん)
 最後の日に電話があり、アパートに入れることになったと、喜びのご報告をいただきました。ありがとうございました。


■ 50代/Tさん
 脳溢血で倒れ、右側が麻痺されているとうかがいました。現在もあまり分からないようです。はじめて来られたときは、とてもしんどそうでした。数日で体がすごく柔らかくなられていました。
 ここにくると心が落ち着き、ほっとするといつも感謝をして手を合わせられていました。プレゼントした氣のカードをいつも大切にしてくださり、氣功するときは、いつも前においてされていました。本当にうれしく思いました。


■ 40代/Sさん
 毎朝氣功をするようになったそうです。電車に乗っているときなど無意識に拍手の氣功をしているときがあるとおっしゃってました。太陽の氣功、若返りの氣功、本当に一生懸命氣功をされていました。
 はじめて氣功をされたときは、筋肉痛が大変だったそうです。でもいつのまにかマスターしていたそうです。しっかり体も伸ばせるようになったと喜んでおられました。また食事の後は、お皿を洗ったりと片付けを手伝っても下さいましたし、最後は、調理もされていました。ありがとうございました。


■ 40代/Sさん
 毎日朝から午後まで自転車で雑誌を集めてそれを売って生活をされているそうです。気功教室には、間に合わないことが多かったようですが、出席されているときは、とてもまじめにやれていました。右肩を何度も脱臼してらして、今度はずれたら手術と言われているとおっしゃってました。
 ここに来た夜は、ぐっすり眠れると喜んでおられました。それまでは結構眠れないことが多かったようです。
 夕方数名で氣功をしたことがあり、こんなに「氣」を感じたのは初めてだと感動されていたこともありました。その後自転車で転んでしまい、肩を痛めてしまったそうです。大丈夫かな?
 1度、稼ぎがあったからとうどんなどを差し入れてくれたことがありました。ありがとうございました。


■ 40代/Oさん
 氣功を一生懸命され、とても元気になられました。2つの難病(クローン病)をかかえて病院を転々とする毎日。治療法がなく、いろいろな薬を飲むことになってしまったそうです。いつも「モルモットですよ」とおっしゃってました。
 副作用があって、1日で薬をやめることもたびたび・・・余命3か月といわれてしまったそうです。足に湿疹ができて、薬をやめていたので、銀(シルバー)の水をかけてあげたらよくなったので安心しました。
 氣をおくるとすごく楽になるようでした。ひどいときは、1日に数十回もトイレに行き、鮮血もあるとおっしゃってました。それでも氣を送ると鮮血が止まると喜んでおられました。左目の上に腫瘍がみつかり、失明することが一番怖いとおっしゃっていましたが、豆粒ぐらいの大きさになって喜んでおられました。
 昔、仕事がなくなり、アパートにいることもできなくなり、2回自殺をしてしまったそうです。1回目は硫化水素。2回目は、5階から飛び降りたけど、3階の踊り場に落ちて助かったそうです。
 子供を事故で亡くし、離婚もされているようでした。頑張って欲しいです。


【個人情報取扱いについて】
NPO法人円十字協力では、入会及び資料請求等でご提供いただく個人情報の管理は、厳重に行い、本人にご承諾いただいた場合を除き、第三者に対しデータを開示・提供することはございません。個人情報に関する法令を遵守いたします。
特定非営利活動法人円十字協力(えんじゅうじきょうりょく)
〒190-0022 東京都立川市錦町1-15-19-2階  TEL/FAX 042-528-0036   E-mail info@enjuji.org  
Copyright (C)since2005 enjuji-kyouryoku All Rights Reserved.